行事

  • 春

    春の特別拝観 Ⅱ期~新緑に染まる 篁の世界~

    2017年 4月29日(土・祝)〜5月7日(日)(9日間)
    午前9時30分〜午後4時30分
    拝観料
    ● 大人(高校生以上) 500円
    ● 中学生 300円
    ● 小学生 200円
    ● 団体(※原則5名様以上) 500円(お一人様)
    ● 団体〈住職による法話とご案内〉 600円(お一人様)
    • ○住職が法話・寺内案内・拝観説明をいたします。
    • ○必ず事前にお電話・FAXにてお申し込みください。予約状況などで、ご希望の日時に沿えない場合、調整をお願いする場合がございます。
    • ○都合により、ご希望の日時に沿えない場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ◆ 特別拝観内容

    春の特別拝観 Ⅱ期では、修復新たとなりました「小野篁卿肖像画」の初公開や、5年ぶりの公開となる「焔口餓鬼図」も特別公開いたします。
    また、3月の特別公開で好評であった、美人画の巨匠 上村松園画伯の「多から舩」を引き続き公開するとともに、 明治期の洋画家・画僧であります田村月樵(田村宗立)の「文殊菩薩画」も公開いたします。
    また、堂本印象画伯の「鷺図」等の公開や、江戸時代(元禄二年)法橋院達作の小野篁像、重要文化財であります「薬師如来像」、小野篁卿の「冥途通いの井戸」と「黄泉がえりの井戸」を公開いたします。

    ◆ 御朱印の授与

    「春の特別拝観 Ⅱ期」をご拝観いただいた方には、期間中にのみ、印影が新しくなりました「若草紙金泥御朱印6種セット」を授与いたします。さらに、紺紙金泥の御朱印「薬師如来」「小野篁卿」「閻魔大王」も授与いたします。
    当寺に縁の深い小野篁卿は文人官僚で、白楽天に匹敵する漢籍と、王羲之に匹敵する能筆家であるなど、博学多才の人であったとされます。その才は文殊菩薩の化身とも称されております。
    ※御朱印は「春の特別拝観 Ⅱ期」の拝観者のみへの授与となります。

    ◆ 朱印帳墨書の授与

    本尊「薬師如来」「医王殿」の墨書を、御朱印帳に授与させていただきます。

    六道珍皇寺の御本尊である薬師如来(重文)は、正式には「薬師瑠璃光如来」と言い、東方極楽浄土に座している如来と伝えられています。右手は施無畏印を組み、左手には如来の中でも唯一、薬壷(やっこ)という法具を持っています。
    病気を平癒し、身心の健康を守ってくださる現世利益の仏様である事から「大医王仏」という名前でも有名です。この大医王仏をお祀りするお堂を古くから「医王殿」と申します。
    本尊墨書「薬師如来」「医王殿」の御朱印
    ◆ 御朱印帳の授与
    朱印帳


    期間中は「六道珍皇寺オリジナル朱印帳」を授与いたします。
    当寺を代表するものとして、熊野観心十界図を背景として、小野篁卿を表紙にしたものと、閻魔大王を表紙に誂えたものの2種類がございます。


  • 拝観案内 京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595 TEL・FAX 075-561-4129
  • ページトップ