行事

  • 冬

    春季彼岸特別寺宝展(3/20〜22)の
    中止のお知らせ

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、例年開催の春季彼岸の特別寺宝展は、誠に残念ながら急遽取り止めとさせていただきます。 ただし、疾病、疫病の治癒や病魔退散のご利益を与えてくださる仏様として、いく世紀もの間、京の町衆を見守り続けてこられたご本尊のお薬師様がおられ、さらには釈迦入滅後、56億7千万年後の弥勒菩薩が時代を担う仏として、この世に現れてくださるまでの間、この現世において我々の助けを求める声を聞いて、いつ、どこでも助けにきてくださるという誠に慈悲深いお地蔵様もおられます事より、こうした時期だからこそ是非とも、より多くの方々と共に、こうした仏様にお救いのご祈願が出来ればとの思いより、下記の通りのご案内の運びとなりました。

    ご本尊 薬師仏および閻魔大王像等の無料特別ご開帳につきまして

    ●2020年3月20日(金・祝)〜22日(日)
    ●午前9時〜午後4時まで

    ご本尊 薬師仏 特別ご開帳につきましては無料公開とさせて頂きます。
    ただし、ご遠路よりご参詣のお方様もおられることかと存じますので、ご希望のお方様に限り、堂内、庭内のお参り(見学)はして頂けることと致しました。
    当然部屋の換気につきましては充分配慮致しますが、マスクにつきましては各自必ずご持参頂くことを条件と致します。
    なお、その際のご志納料につきましては、通常拝観の折は600円を頂戴するところでありますが、500円とさせて頂き(高校生以下無料)、あくまでもご本尊様へのお供えとして頂戴願えればと存じます。
    こうした社会情勢の折でありますので、何卒よろしくご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

    なお、当初予定しておりました特別御朱印につきましては当初の予定通り授与させて頂きます。

    住職 敬白

    薬師如来・地蔵菩薩
    紺紙金泥御朱印
    • 閻魔大王

      閻魔大王

    • 醫王殿

      醫王殿

    • 小野篁卿

      小野篁卿

    • 十一面観音

      十一面観音

    • 地蔵菩薩

      地蔵菩薩

    ◆ 墨書御朱印の授与

    本尊「薬師如来」「ゑんま王」の墨書を、御朱印帳に授与させていただきます。

    六道珍皇寺の御本尊である薬師如来(重文)は、正式には「薬師瑠璃光如来」と言い、東方極楽浄土に座している如来と伝えられています。右手は施無畏印を組み、左手には如来の中でも唯一、薬壷(やっこ)という法具を持っています。
    病気を平癒し、身心の健康を守ってくださる現世利益の仏様である事から「大医王仏」という名前でも有名です。この大医王仏をお祀りするお堂を古くから「医王殿」と申します。
    また、「ゑんま王」の墨書も限定数にて授与致します。
    • 薬師如来

      薬師如来

    • 醫王殿

      醫王殿

    • ゑんま王

      ゑんま王

    ◆ 御朱印帳の授与
    朱印帳


    期間中は「六道珍皇寺オリジナル朱印帳」を授与いたします。
    当寺を代表するものとして、熊野観心十界図を背景として、小野篁卿を表紙にしたものと、閻魔大王を表紙に誂えたものの2種類がございます。

  • 拝観案内 京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595 TEL・FAX 075-561-4129
  • ページトップ