行事

  • 秋

    秋の彼岸特別寺宝展

    2020年 9月19日(土)〜22日(火・祝)
    午前9時〜午後4時
    拝観料
    大人(高校生以上) 600円
    中学生 400円
    小学生 300円
    ポスター画像
    ◆ 特別拝観内容

    秋の彼岸特別寺宝展は、通常非公開となっております当寺の寺宝を特別公開する貴重な機会となっております。今回の寺宝展では、江戸時代の刀鍛冶、藤原兼重作で赤松家ゆかりの名刀「上総介藤原兼重」を特別公開いたします。片切刃造(かたきりばづく)りの刀で、小板目肌(こいためはだ)のつんだ鍛えに、直刃(すぐは)調で浅く湾(のた)れた刃を焼き、そこへ沸(にえ)がついて匂口(においぐち)が明るい作柄となり、作者兼重の特徴をよく示しております。
    また、岩手県の常安寺(曹洞宗の寺院)さま所蔵の寺宝、佐々木藍田(ささきらんでん)筆の大地獄絵図(江戸時代後期)の複製画を公開。冥界を閻魔大王の招きで、高僧の満慶上人を案内する小野篁公のお姿が描かれているなど大変興味深い地獄絵となります。さらには、小野篁公の「冥途通いの井戸」等も同時公開の予定であります。掛軸におきましては、桃山時代に描かれました「参詣曼荼羅図」(京都府指定文化財)の複製画や、江戸時代初期の「熊野観心十界図」、さらには、現代の若手アーティスト、だるま商店が描いた、「地獄極楽絵図」の中に小野篁公の一生も描き込まれたデジタル極彩色絵巻『篁卿六道遊行絵図屏風』の公開もいたします。
    また、小野篁卿がこの世と冥界を行き来するのに通ったとされる「冥途通いの井戸」と「黄泉がえりの井戸」も同時特別公開となります。

    • 上総介藤原兼重 赤松政則肖像
      上総介藤原兼重
    • 大地獄絵図
      大地獄絵図
    • 珍皇寺参詣曼荼羅
      珍皇寺参詣曼荼羅
    • 熊野観心十界曼荼羅
      熊野観心十界曼荼羅
    • 篁卿六道遊行絵図屏風
      篁卿六道遊行絵図屏風(部分)
    • 冥途通いの井戸
      冥途通いの井戸
    • 黄泉がえりの井戸
      黄泉がえりの井戸
    ◆ 朱印帳墨書の授与
    今回の特別寺宝展期間中に限り、悪疫退散御札朱印シリーズと致しまして「ゑんま王」のほか、新たに「地蔵尊」「薬師尊」を加えた3種の墨書を各お方様お持ちの御朱印帳に手書きにて授与を致します。ご来寺の際は必ず御朱印帳をご持参ください。
    • ゑんま王

      ゑんま王

    • 地蔵尊

      地蔵尊

    • 薬師尊

      薬師尊

    限定御朱印につきましては、紺紙金泥御朱印の「薬師如」「小野篁卿」「閻魔大王」、若草紙金泥御朱印の「十一面観音」「文殊菩薩」「普賢菩薩」「毘沙門天」を拝観者の皆様に特別授与もさせていただきます。
    紺紙金泥御朱印
    • 薬師如来

      薬師如来

    • 小野篁卿

      小野篁卿

    • 閻魔大王

      閻魔大王

    若草紙金泥御朱印
    • 十一面観音

      十一面観音

    • 文殊菩薩

      文殊菩薩

    • 普賢菩薩

      普賢菩薩

    • 毘沙門天

      毘沙門天

    ◆ 御朱印帳の授与

    期間中は「六道珍皇寺オリジナル朱印帳」を授与いたします。
    当寺を代表するものとして、熊野観心十界図を背景として、小野篁卿を表紙にしたものと、閻魔大王を表紙に誂えたものの2種類がございます。
    また、今回の寺宝展では通常は授与しておりません「江戸・花洛細見図」六道まいり オリジナル御朱印帳も数量限定にて授与いたします。

    朱印帳 六道珍皇寺オリジナル朱印帳 小野篁卿(1,800円) 閻魔大王(1,800円)
    「江戸・花洛細見図」
    六道まいり オリジナル御朱印帳
    • 「江戸・花洛細見図」六道まいり オリジナル御朱印帳
    • 「江戸・花洛細見図」六道まいり オリジナル御朱印帳
    • 「江戸・花洛細見図」六道まいり オリジナル御朱印帳
    • 「江戸・花洛細見図」六道まいり オリジナル御朱印帳
  • 拝観案内 京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595 TEL・FAX 075-561-4129
  • ページトップ