行事

  • 冬

    令和元年度
    閻魔大王の化身・小野篁卿縁日
    墨書ご朱印授与のお知らせ

    2019(令和元)年12月22日(日)のみ
    午前9時〜午後3時30分(受付終了)
    ※各自のご朱印帳をご持参ください。
    ※ご朱印志納…1,000円(但し、閻魔・篁堂での献香料も含む)
    ※紺紙金泥の篁卿ご命日特別朱印志納…600円
    ※当日は混雑が予想されます。場合によっては外でお待ちいただく可能性がございますので、暖かい格好でお越しください。
    ※当日、小野篁卿と閻魔大王をそれぞれの表紙に描いた朱印帳の最初のページには、「篁卿」の篁(コウ)は「竹」の通称名でもあることより、緑の彩色で尊名を書し、また「閻魔大王」の朱印帳の方には、地獄で燃え盛る炎の中で、大きく口を開いて激しい忿怒の表情をした閻魔のイメージを赤の彩色で表し、尊王名を謹書した2種の六道珍皇寺オリジナルご朱印帳も限定数にて授与いたします。

    六道珍皇寺オリジナル朱印帳 小野篁卿、閻魔大王 (1,800円)

    『日本文徳(もんとく)天皇実録』巻4によれば、小野篁卿は仁寿2年(852)12月22日の薨去(こうきょ)となっています。17年前の2003年に1150年忌をお迎えになられたわけですが、その10年後の2013年より、今日に至るまで毎年御信者様をお迎えしてのご命日法要を厳修させていただくこととなり、そのご縁日には、下記のような特別な墨書のご朱印をご参詣者の皆々様へ授与させていただいております。

    本年は、幸いにも篁卿のご命日の22日が、日曜の休日となりますので、是非とも大勢の方々に篁さまとのご縁を結んでいただきたく存じます。ご参詣の皆様には、本年も年に一度限りの篁卿と閻魔大王のシルエット印を押した下記のご朱印を授与させていただくわけですが、令和元号の制定された慶年最初のご命日を迎えることともなりますので、さらに下記の紺紙金泥のご朱印も本年に限り、限定数にて授与させていただき異能の偉人篁卿をあらためて賛美いたしたく存じます。

    皆様には年の瀬を迎えられ、慌ただしい日々をお迎えのことと拝寧いたしますが、この年に一度の有難い篁卿とのご結縁(けちえん)の日に是非ともご参詣下さり、また、結縁の証(あかし)としての特別のご朱印もお受けになられまして、心清らかによき令和の初春をお迎えになられてはいかがでしょうか。

    六道珍皇寺 住職

    墨書ご朱印 閻魔大王・小野篁卿

    ※御朱印帳をご持参ください。

    紺紙金泥篁卿ご命日特別朱印
    • 異才篁

      異才篁

  • 拝観案内 京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595 TEL・FAX 075-561-4129
  • ページトップ