行事

  • 冬

    秘仏薬師如来 閻魔大王像 小野篁公立像無料特別開帳(5/1〜5)開催中止のお知らせ

    緊急事態宣言の発令により、『秘仏薬師尊、閻魔大王像、小野篁公立像の特別無料ご開帳』は急遽中止となりました。
    なお復曲能「篁」謡奉納堂内及びホームページ上での特別ご朱印等の授与は予定通り行います

    復曲能「篁」謡奉納
    5月4日午後1時〜
    境内の「閻魔・篁堂」にて謡の一部を奉納いたします(雨天決行・一般見学可)
    主催:公益社団法人 京都観世会

    新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、限定御朱印をインターネットでもお申し込み授与させていただくことといたしました。

    限定御朱印オンライン申込期間:2021年4月30日〜5月24日
    ●小野篁截絵見開き金泥朱印…1,000円
    ●稲荷大明神見開き金泥朱印…1,000円
    ●朱色紙金泥朱印セット(聖観音・不動明王の2枚1組)…1,200円
    ※但し、現定数での授与となりますので、その点ご承知のほど願います。
    御朱印のインターネットお申し込みにつきまして

    コロナ禍で、皆様におかれましては、自粛、自粛の連続にも限界を感じられ、また先の見えない不安な日々をお過ごしのことと拝察申し上げます。
    わが国では、ようやく医療関係者の方々と高齢者の皆様への新型コロナウイルスのワクチン接種が始まったばかりでありますが、こうした矢先にコロナの変異株が国内各所で拡大と、蔓延の兆しを見せるなか、第四波流行の到来となって、政府はこの四月二十五日より三度目の緊急事態宣言を東京都はじめ大阪、京都、兵庫の三府県にも発令をされました。
    こうした変異株が猛威を振いだした厳戒下におきまして、この感染を抑え込む打開策としての皆々さまの思いは、ただただ「一日も早いワクチンの普及と安全で効果的な治療薬の普及」を願われるのみかと存じます。

    さて、本来ですと、この4月29日〜5月5日まで特別寺宝展を開催し、期間中には、重文本尊の薬師如来の御開帳はじめ閻魔大王坐像や小野篁立像、さらには聖観音、十一面観音、不動明王像等の仏像の公開とともに江戸初期の「熊野観心十界図」等の地獄絵や近代画では「だるま商店」の『六道遊行絵図屏風』などの公開も予定をいたすと共に、特別御朱印の授与としては、当寺の初めての企画としてデジタル絵画絵師ともいわれる「だるま商店」の方々に五月二日の、一日限り、当寺においてご参拝の皆さまのご朱印帳に直書きにて閻魔王のお姿を見開きにてお描きいただく特別朱印の授与やこれまた新しい企画としての色彩鮮かな絵の具でもってのオリジナルの見開き直書き朱印の授与も合わせて予定しておりましたが、残念ながら緊急事態宣言下ということで已むなく中止ならびに延期とさせていただきました。
    「だるま商店」さまの直書き絵朱印の授与と前述の色絵の具にての直書き朱印の授与につきましては延期の予定で、今のところ七月のゑんま詣の期間内で七月十七日頃に実施すべく検討中であります。

    但し、この五月の特別拝観期間中の四日に当初より予定しておりました京都観世会「復曲試演の会」さまが、七月二十四日に復曲能「篁」の二回目の公演をされるにあたっての、その公演の成功と無事円成を祈願されての、当寺への謡の一部ご奉納イベントは篁堂にて予定通り実施いただくこととなっております。日時は、五月四日午後一時からとなっております。

    お越しのお方様は必ずマスク着用にて、各自感染症対策には充分ご留意いただきご参加くださる様願います。
    さらには、この期間中に前述以外の授与を予定いたしておりました、当ホームページ掲載の4種の特別朱印の授与でありますが、こうした世の状況でありますので、原則的にはインターネットにて限定数ながら特別授与させていただきたく存じます。

    これらのご朱印は、今回も仏さまのご加護をもっての「疫病退散」と「新型コロナ感染症の終息」を願ってのものであり、
    一枚目は「聖観音」さま(この世の人々の苦悩の音〈声〉を観〈聞いて〉じとって、あらゆる姿に変化され、衆生の苦しみをお救いいただく慈愛の仏さま)
    二枚目は「不動明王」さま(大日如来の化身として、忿怒〈ふんぬ〉身の姿で迷える衆生をお救いいただく仏さまで、煩悩・悪業を滅するのが本業の仏さまといえ、逆に清浄心になって祈れば、何事も成就させていただく、オールマイティの仏さま)
    この二種の仏さまを、朱色紙に金泥でお書きしたものを授与させていただきます。
    さらには、超人的で規格外のお力の持ち主とされる「小野篁卿の截り絵」見開き朱印とともに篁卿が篤く尊崇された「稲荷大明神の朱色紙見開き朱印」の二種も合わせて授与させていただきます。

    稲荷大明神は神仏習合思想では、江戸期までは聖観音や十一面観音さまの本地仏とされ、また後には荼枳尼天とも同一視されるなか、現在では五穀主宰の大神のみならず商売繁昌や除災招福など多様なご利益をもたらす神として、多くの方々に篤い信仰があります。
    また、小野篁卿の百人一首にもある有名な和歌(篁が隠岐国へ配流の途中に詠まれた)とともに篁卿のお姿を截り絵とさせていただきましたのは、古くは「江談抄」や「今昔物語集」にもある冥界の裁判官あるいは閻魔大王の第一の臣下で、時には閻魔大王にも掛け合い亡者を蘇らせたという、冥界でも絶大な権力の持ち主でありますことと、また、一方では地蔵菩薩の化身であるとも伝わることより、必ずやコロナ禍の世で苦しむ衆生にも変化の身をもってお救いの手をさしのべていただくことを祈念してであります。

    私どもの先人は、古においては、疫病などさまざまな苦難を乗り越えてこられたわけでありますが、コロナ禍にて人間関係も一層希薄な世の中となりつつあります現在、このような時代だからこそ神仏への信心の心を忘れず、コロナの終息の時まで共に助け合い、支え合って忍耐強く頑張ろうではありませんか。

    住職 敬白  

    ◆ オリジナル御朱印 オンライン授与
    見開き朱印
    小野篁截絵見開き金泥朱印

    小野篁截絵見開き金泥朱印

    稲荷大明神見開き金泥朱印

    稲荷大明神見開き金泥朱印

    朱色紙金泥朱印
    聖観音

    聖観音

    不動明王

    不動明王

    お申し込みにつきまして
    お申し込み方法は、下記のボタンよりお申し込みください。
    インターネットによるお申し込みの方には、後日レターパックによりご送付させていただきますので、ご志納料につきましては、同梱されております郵便振込用紙にてお納めの程、何卒宜しくお願い申しげます。
    下記の「お申し込みはこちら」ボタンを押して、フォームに必要事項を明記の上、送信してください。
    ご注文後、自動返信メールをお送りいたしますので「rokudoumairi@gmail.com」 からの受信が出来るように設定をお願い致します。届かない場合は、迷惑メールフォルダなどに入っている場合がございますので、ご確認ください。
    もし万が一、自動返信メールが届かない場合は rokudoumairi@gmail.com までお問い合わせください。
    御朱印の志納料は同封の郵便振替用紙にてお納めください。お納めいただく金額は、御朱印代金と送料(レターパック:日本全国一律370円)の合計金額となります。(振替手数料は各自お方様でご負担くださいますようお願い致します。)
    お一人様各2セットまでの授与と致します。
    インターネットによるお申し込みは皆様のご要望により、当初の予定より延長し、5月24日午後4時までとさせていただきます。
    万が一キャンセルされる場合は、お申し込みから2日以内にお電話かメールにてキャンセルの旨をお知らせください。
    お問い合わせは rokudoumairi@gmail.com までお願い致します。やむなくお電話でお問い合わせの場合は午後4時までにお願い致します。
    お申し込みはこちら
    (Google Form へ移動します)
  • 拝観案内 京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595 TEL・FAX 075-561-4129
  • ページトップ